2006 VIBES MEETING in HOKKAIDO

待ってました! やっと、北海道です(^_-)
バイブスミーティングが、北海道でやるのを心待ちにしてました。
天気はよくなかったけど、思った程は寒くなく良い感じでした。


台風の影響でフェリーが出港せず、立ち往生したバイカーが多かった様です。

 

ジリオン七里ヶ浜のHPでは、
お馴染みの長野のRHのメンバー。

小雨の降る中、登場です。

群馬県からHDで、幌付きトレー
ラーを引っ張って来ました。

いつもは、下道で走ってくる
ジリオン七里ヶ浜の地元のバイカー。
今回はさすがにフェリーを
使ったそうです。

オリジナルのペンダントを
お買上げです。

ニノックスでお会いしたばかり
今日はチーカーが見えませんね。

日曜日の明け方、強風でジリオンの屋根テントが破けました(>_<)
なので、テント無しで営業開始。岡山のY氏がお店番。
埼玉のR.S.は新しいベストになってました。

ピアスをお買上げです。
なぜか彼氏は、いつもこんな顔で写真に写ってます。

8月から北海道を旅している、女性お二人。
ゴールは、屋久島か沖縄だそうです。

岡山ミートのスタッフを
している、武蔵兄弟。

日曜日、雲ってはいますが、徐々にHDが増えてきました。

今回も長旅中!?

ショップ・ストリートはドロドロです。

群馬からキャンピングカーで旅行中。

Hさん、有言実行ですね。北海道へようこそ!
Hさんにお会いするのが、ミーティングの楽しみです。

最終日の朝

オリジナルのペンダントを
お買上げです。

北海道へ来る時のフェリーが
一緒だった、H氏。

最初からこんなにいい天気だったら良かったのになぁ。

今年は何度、お会いしたんでしょうか?
年間通して一番、お会いする回数が
多いと思います。

一ヶ月以上居た北海道を後に南下をして行きます。

ここからは、番外編!

せっかく北海道へ来たので、最短距離の北海道一週をしました。
ルートは、美唄から、富良野→美瑛→旭川→層雲峡→帯広→日高
そして、フェリー乗り場のある、苫小牧へ。北海道の屋根(大雪山)をグルッと一周です。

桂沢温泉に一軒しか無い宿が、本日の宿泊所。もちろん貸切り!
宿のおじいさんが、炭坑時代の話をいろいろ聞かせてくれました。

宿の脇を流れる、幾春別川。
手前の道は昔、蒸気機関車が
石炭を積んで走った線路の跡。

この道を川沿いに進むと
大正時代に温泉宿があった場所。

宿にあった大正時代の温泉宿の写真。
真ん中の大きい岩に吊橋を架けて
奥の温泉宿に渡っていたそうです。

その岩がこれ!
今は、奥の建物から温泉を引き、
100m程下流に現在の宿があります。

これ↑ と これ→
が、大正時代の写真
歴史を感じますね。

炭坑の最盛期は、小学校に
4500人の生徒が居たそうです。

左に蒸気機関車が走り、写真の真ん中に
あるトンネルが、右の写真。

現在はサイクリング・ロード。
でも、自転車が走った形跡は無し。

僕の年代には、なつかしい
「ケンとメリー」の木

天気も景色も気持ちが良いので、
松尾ジンギスカンを買ってきて、
バーベキューの昼食です。(^o^)v

ゆっくりとった昼食後は、層雲峡へ。

大雪山国立公園の黒岳へゴンドラとリフトを使って登りました。
天気が良かったので、景色が最高!

デジカメを望遠鏡にくっつけて
黒岳の向いにあるニセイカウシッペ山を
撮影。

ニセイカウシッペ山系をバックに

ゴンドラより武利岳方面を望む

黒岳の尾根

写真だと迫力が伝わらないですね(>_<)

流星の滝

銀河の滝

三国峠を越えて、然別湖を通り帯広へ向けて
走っていると、木立の綺麗な「ヌプカウシヌ
プリ」と言う山がありました。      

夕日に染まる帯広平野。 この後、日高を抜けて苫小牧へ・・・・

やっぱり、北海道はいいなぁ>(^o^)

検索で、このページに直接訪れた方は、こちらから他のミーティングの様子をご覧頂けます。

Produced by ZillioN, Inc.