今回は「フェザーカービング」を紹介させて頂きます。

鷲と虎の「フィギアカービング」を見たお客様からのご注文で製作しました。
原案はお客様から頂き、それをウォレットの寸法に合わせてデザインをしました。

ウォレットの寸法を紙に書き、原案からフェザーとリボンを書き加えてなるべく大きくデザインをしました。

トレッシングペーパーに書き写し、それを革に転写します。
スエーベルカッターを使って切り込みを入れて、スタンピングツールで影の部分を作ります。

リボンにスタンピングで文字入れをしました。

フェザーの繊細な柔かさを出す為に一本一本の線を手書きでスジ付けを2時間以上の時間を掛けて入れました。

ウォレットのパーツをすべて縫い付けて完成です。
内側の小銭入れ、カード入れと、札入れはオイルレザーを使ってツートンカラーになっています。

コンチョもお客様の持込みを使用しています。

シルバーのコンチョの下に内側と同じオイルレザーでアクセントを入れてあります。

2012年11月のD-meetingにてお引き渡しをしました。
以前からのお得意様で携帯ケース等、綺麗に日焼けさせて愛用して頂いています。

今回のフェザーカービングのウォレットも先は日焼けをさせてからお使いになるそうです。

経年変化後の写真も追って追加をして行きたいと思います。


Produced by ZillioN, Inc.